キミうた3部作で大人気! Lil'B

2011年6月に、ラップ担当のAILAがアメリカ・ニューヨークへ語学留学するために脱退することを表明しましたが、ボーカルのMIEがソロ・プロジェクトとしてLil’Bを継続していく予定です。

女性2人組ユニットの「Lil’B」(リルビー)に込められた名前の意味は、Littleの略語のLILと「裏切り」を意味するBetrayを組み合わせたものです。その名前に込められた意味は、『小さな裏切り=イタズラを放って、世の中にサプライズを!』ユニット名のLil’Bに込められています。

ユニットを結成したのは、2007年夏です。MIEとAILAの共通の音楽プロデューサーを介して「Lil’B」を結成して、楽曲制作が始じまりました。

Lil'B

ボーカルのMIEとラップ担当のAILAの2人のユニットですが、専属バックDJにはモデルのHiROMi(通称ヒロミン)です。ビジュアル的にもLil’Bの2人はとても華やかなルックスですが、ルックスだけではありません~ 楽曲とパフォーマンスで2007年にユニットを結成して2008年にデビューしていますが、アッという間に大人気になりました。

Lil’Bとファンとのコラボ曲には、Lil’Bの曲が好きで着うたにもしている佐々木希さんもPVに出演しているだけではなく、シングルジャケットにも佐々木希さんが登場しています。

MIE(ミエ):ヴォーカル

千葉県出身で、クールで華やかなルックスですがその歌声はとってもキュート!キュートな歌声だけではなく、ダンスにラジオDJとマルチな才能を生かして活躍のフィールドを広げています。ヴォーカルに影響を受けたのはTLCやローリンヒル。彼女たちからインスパイヤーされて、HIPHOPにR&Bをに興味を持ち音楽専門学校へ進みました。専門学校で本格的なダンスと歌を学びつつ、MIEの地元の千葉で結成したバンドのヴォーカルとして東京近郊でライブ活動を開始しました。

デジタルロックサウンドに広い音域を生かしながら、ボーカルとラップを乗せて、テクノでもなければHIPHOPでもない、新しくインパクトのある音楽を追求しています。そしてMIE自身で手がけるリリックも、独自な世界観を生み出し表現力のある歌唱力と透明感のある声で、観客を魅了しています。

AILA(アイラ):ラップ

AILAは広島県出身、幼い時から、戦争の話しを祖母から聞いて育ちました。常に『平和』がAILAのアーティストとしての原動力であり、テーマになっています。地元では中学時代からクラブで活動していました。女子ラッパーとしてはとても珍しいのですが、多くのイベントに出演して鍛えられたフリースタイルはかなり得意。特技はダンス&アート。特技のダンスの中ではブレイクダンスは必見です!

ラップに興味を持ったのは、ラジオやテレビから流れて聞いたM-FLOやDragon Ash。その頃からリリックもラップを意識して書きとめています。日本のラップミュージックが入り口になり、洋楽のHIPHOPも聴き始めてダンスにも興味を持ち、中学時代はダンススクールに通ってストリートでパフォーマンスを始めました。

中学3年生の2003年の時には、地元の広島クラブで初ライブを行ないました。その後も、ラップ・ダンスそれに歌のスタイルで沢山のイベントに出演しています。

高校に入学してからは、地元のクラブでDefTech、AI、DJ KAORI達のツアーアーティストのサポートとして出演していました。

Lil'Bのディスコグラフィー

1st:2008年6月18日・・・オレンジ

2nd:2008年9月17日・・・ キミに歌ったラブソング

3rd:2008年11月26日・・・ 願いごと一つキミへ/JET★GIRL

4th:2009年1月28日・・・ キミが好きで

5th:2009年8月19日・・・ 時間を止めて…

6th:2009年11月11日・・・ つないだ手

7th:2010年3月3日・・・ Memory

8th:2010年7月28日・・・ 瞳閉じても

9th:2011年1月19日・・・ 大好きだよ/スピードをあげて

1stシングル:オレンジ

オレンジの作詞はAILA・MIE、作曲:黒光雄輝。テレビ東京系アニメ『BLEACH』エンディング・テーマに採用されています。さびのフレーズ『泣き・笑い・スキ 君の心は 今どんな絵の具の色してるの? 泣き・笑い・スキ』このフレーズが病みつきになります。女の子の嬉しい気持ちや楽しい気持ち、そして切ない気持ちを軽快なポップに乗せている楽曲です。

2ndシングル:キミに歌ったラブソング

キミうた3部作になる第1弾で、オレンジと同じく作詞はAILA・MIE、作曲:黒光雄輝です。AILAが亡くなってしまった親友に向けて作詞していて、「キミに歌ったラブソング」のキミは『友達』を意味しています。この曲のPVでは女の子に絶大な人気を誇るモデルの星あやさんが登場しています。

オリコン・ウィークリーチャートで初登場で第8位。先行配信された着うた®では、配信開始後5日で10万ダウンロードを記録しました。この記録は青山テルマの「そばにいるね」の7日間で10万ダウンロードの最速記録を塗り替えました。着うたフル®では、11日間連続1位という快挙で、1位の青山テルマ、2位の宇多田ヒカルと並ぶ記録になりました。そして2008年泣きラブソングの決定版として、女子高生を中心に口コミで瞬く間に広がりました。

3rdシングル: 願いごと一つキミへ/JET★GIRL (作詞:AILA 作曲:黒光雄輝)

「願いごと一つキミへ」はマツモトキヨシのCMソングに採用されました。この曲でのキミは『家族』を意味しています。そして『キミうた』三部作のキミには、『大切な存在』という思いが込められています。

「JET★GIRL」はテレビ東京系アニメ『美肌一族』主題歌に起用されています。

4thシングル:キミが好きで (作詞:MIE、AILA 作曲・編曲:黒光雄輝)

キミうた3部作の最終章です。今回のキミは”恋人”を意味しています。ロッテ「ガーナミルクチョコレート バレンタイン篇」CMソングに起用されたほか、タイアップでKBC「ドォーモ」エンディングテーマ、avex trax「ミュゥモ」CMソング、ヤマハ「MySound」CMソングでも流れていました。

切ないのに勇気が出てくる、バレンタインに女の子の背中を押してくれる勇気が出てくるガールズソングです。

5thシングル:時間を止めて… (作詞:MIE 作曲:松村雄介  編曲:黒光雄輝)

夏の恋をリアルに歌うラブソングです。夏の季節にやってくる別れの時間を切なく歌詞をポップなメロディーで歌っています。

題曲は「キミが好きで」の夏ヴァージョンともいえるリアルなラブ・ソング。やがてやって来る`別れの時間`を描いた切ないナンバーで、ポップなメロディに透明感のある歌声とスキル・フルなラップがよく映えています! (C)RS

6th:つないだ手 (作詞:AILA 作曲・編曲:黒光雄輝)

超人気モデルの佐々木希さんがCDジャケットとビデオクリップに登場したことでも話題になりました。テレビアニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第3クールエンディングテーマにも起用されています。佐々木希さんもこの曲を始めて聞いた時に「いい曲です!泣ける!」とLil'Bを絶賛したそうです。

ビデオクリップは、実話エピソードを佐々木希さんが演じていますが、愛し合うカップルのごく幸せな日常に訪れる、衝撃的な結末と演技は必見です。

7th:Memory (作詞:AILA 作曲・編曲:黒光雄輝)

ミュージックビデオには、カリスマ的大人気モデルのくみっきーこと舟山久美子さんが花嫁役として登場しています。この曲のテーマは「過去の自分からの卒業」で、くみっきーが幸せのヴァージンロードを歩き、花婿にたどりつくまでのヴァージンロード10メートルを描いています。

♪傷ついたけど・・・迷ったけど・・・もういいの!あなたがいるから 今全てが幸せに変わるよ♪と、色々な困難を乗り越えたことで、本当の幸せに出会えた気持ちをストレートに表現しています。

くみっきーがウエディング姿を披露するのは、このミュージックビデオが初です。出演になった経緯は、くみっきーが着うたに「キミに歌ったラブソング」を設定していたことから、「Popteen Fes」でLil'Bと会って意気投合したことから、今回の出演になりました。

8th:瞳閉じても (作詞:AILA 作曲・編曲:黒光雄輝)

フジテレビの世界名作TVアニメの「母をたずねて三千里」とミュージック・ビデオでコラボレーションしたことが話題を呼んだナンバーです。日本テレビ系列『スッキリ!!』7月度エンディングテーマにも起用されました。

9th:大好きだよ/スピードをあげて (作詞:AILA 作曲・編曲:黒光雄輝)

4thシングル「キミが好きで」以来になる、超純愛ラブソングです。ストレートな直球でピュアな歌詞の世界は、キラキラした雪の歌詞とマッチングした胸がキュンとなるラブソングです。

「CDTV」1月度オープニング・テーマに起用されています。

四季ラブミュージック:ミュージックビデオ出演者

小森純・・・時間を止めて…

佐々木希・・・つないだ手

梨花・・・続・キミに歌ったラブソング

舟山久美子・・・Memory

続・キミに歌ったラブソング

このビデオクリップにはLil'B憧れの存在の梨花さんが登場しています。大ヒットソングになった「キミに歌ったラブソング」から1年の時を経たその後が描かれています。そして季節がいくつ変わっても、ずっとかわらないひとつの思いを「続・キミに歌ったラブソング」として続編で描かれています。ミュージックビデオクリップには、女性の人生を1本の並木道に例えていて、梨花さんがその並木道を時には立ちとまり、悩んだりしながら歩いていくガールズたちの姿を描いています。

梨花さんの出演には、Lil'Bが大ファンで熱烈ラブコールで実現しました。「休日に大切な人を思う梨花」というコンセプトで撮影されたビデオクリップはガールズ憧れのゲキかわいい梨花さんを存分に楽しめます。

ガールズ・バンドを聴きたいあなたへ